ガス自由化による業者選定|東京千葉のオススメ会社 ~エッコガス~

トップ > ガス自由化の豆知識 > ガス自由化は消費者にとってプラスに働くはずです

ガス自由化は消費者にとってプラスに働くはずです

 私たちが毎日の生活で利用しているガスは、電気と並んで日々の生活に欠かせない存在となっています。台所やお風呂場など、ガスを使わない日はほとんどないです。そんな生活に重要な働きをしているガスの料金が、もっと下がったらいいなと考えている人は少なくはないのではないでしょうか。
これまでガスというのは、地域を管轄するガス会社からしか購入する事が出来ませんでした。ですからガス会社は黙っていても自分の所と契約してもらえますから、料金を下げると言った企業努力を蔑ろにして来ました。ところがここに来て、ガスの自由化という物が始まったので、ガス会社は企業努力を怠る訳にはいかなくなってきました。ガス自由化が今後進めば、ガス会社は顧客獲得の為に料金を引き下げるなどのサービス向上をする可能性が高く、それが消費者にとって追い風となると考えられます。


ガス自由化の色々な特徴とメリット

 これまではその地域に1つだけあるガス会社と契約するしかありませんでした。ガス自由化によって、他のガス会社と契約することができるようになりました。ガス会社を変える際、工事する必要はありません。切り替え費用なども払う要りません。手続きに関しても、インターネットのサイトから行うことができます。
手続きの仕方はとても簡単です。ガス管についてもこれまで通り共同利用です。何も変わりません。もちろんガスの燃え方も変わりません。変わるのはガス代の振り込み先、またガス代だけです。これまでガス代は、かかったコストガス会社の利益分を上乗せした金額でした。総括原価方式というものによる金額になります。ガス自由化によって、競争が生じますから、各会社は無駄なコストをかけられなくなります。ガス代が大幅に下がる可能性が高いです。


ガス自由化で得られる主なメリット

 ガス自由化の最も大きな利点はガス料金に関しての事と言えます。これまでは、電気料金と一緒のようなもので総括原価主義と言って、ガス専門会社の収益が保証されることを前提条件としてガス料金を決定していました。そうした制限そのものが解消されることでガス料金が需給関係のバランス状態の中に取り込まれます。詰まるところ値下げする可能性が高いといえます。加えて、それぞれのガス小売業者同士のステージはガス料金だけではありません。
オプションのサービス合戦に火が付くことが望めます。新たに参入する業者が他の業種からも駆け込んでくるので、個々の専門会社のカラーを前面に打ち出したオプションを示してくるでしょう。ガス料金のリーズナブルさだけでガス会社を選択するのではなく、さまざまなサービスにも意識を向けておくことが求められます。

次の記事へ

ページトップへ