ガス自由化による業者選定|東京千葉のオススメ会社 ~エッコガス~

元々多くのガス会社が多くある地域

電気と同様ガスはこれまでは地域によって利用できる業者が決まっていました。でも、ガス自由化によって将来的にはいろいろな会社から選べるようになります。設備などを変更する必要はなく、契約を変えるだけなので利用者は経済的な負担が増えるわけではありません。

こちらのサイトは、どんな会社を選択すればよいかなどを知ることが出来ます。東京と千葉では現在どんな会社が提供しているかですが、東京は一社が供給しています。自由化によって、電力会社などから購入できるようになります。安いプランなどもあります。

千葉は全国的には少し珍しく、非常に多くのガス会社がすでにあります。ただ、利用に関してはそれぞれの地域ごとに利用できる業者が決まっているので、今後は隣の市で供給している会社から得るとか、電力会社や通信会社などのサービスを受ける選択肢もあります。

京葉ガス株式会社

総合評価 ★★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

ガス自由化によって、都市ガスを購入する業者を自由に選択することができるようになりました。多くの業者が、ガスの供給を行うことになりますが、中でも京葉ガス株式会社を選択することには、メリットが多くあります。

なぜならば、京葉ガス株式会社は創業90年の実績があり、信頼できる企業だからです。またガスのトラブルが起きた際に迅速かつ丁寧に対応をしてくれる点も魅力です。ガスを取り扱う業者としてのスキルが高いことは、選択するべき大きな理由です。

また利用料金も、他社に比べて安いこともメリットです。ガスの自由化によって、業者を選ぶ際には、安定、安全に供給してくれること、また料金料金が安いことが大切ですので、その点で京葉ガス株式会社は優秀と言えます。

東京ガス株式会社

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

東京ガス株式会社ではガス自由化に力を入れていますが、元々東京ガスを利用している場合にはガスメーターを取り換える必要はないのでとても助かります。ガスメーターを取り換えるとなると費用がかかるので、東京ガス株式会社に頼めばその必要はないので安心して今のまま使えます。

ガス自由化と言うとガス料金のメニューを変えなければならないのではないかと心配する人がいますが、今のメニューを変更するつもりがない場合には何もする必要はないです。ですから今のまま何も手続きをすることなく使い続けることができます。

東京ガス株式会社ではガス自由化に伴って新料金や新サービスを検討していますが、これも全てお客さんのことを第一に考えてのことです。今以上に低料金でお客さんの様々なニーズに応えるために、東京ガス株式会社では様々なことを考えて実行に移すことにしています。

大東ガス株式会社

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラ

電気やガスなどの光熱費が選べる世の中になりました。生活に必要な電気とガスを一つの会社にまとめられたら便利ではありませんか。まとめたいと考えてる方におすすめなのが大東ガス株式会社です。ガス漏れなどの緊急時は24時間対応しているので安心してお使いできます。

電気と同様ガス自由化が広まっています。生活に必要なライフラインは慎重に選びたいですよね。そんな方に大東ガス株式会社はいかがでしょうか。ガス漏れ、ガス事故等の緊急時に備え、係員と緊急車両が常時待機しているので、24時間、365日対応してくれます。

ガス自由化、電気自由化など、ライフラインを取り扱う会社が増えています。料金が安いのはもちろんですが、地震が多い昨今では安全性にも気を使いたいですよね。大東ガス株式会社なら24時間、365日緊急対応してくれるのに加え、料金も利用者に合ったプランを設定でき、場合によっては、東京電力の料金から、年間約7,500円もお得に使えます。

京和ガス株式会社

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

京和ガス株式会社は千葉県の流山市に本社があるガス事業者です。この事業者は1972年に設立され、家庭用と業務・産業用ともに顧客の取り扱いを行っています。そして営業動向として家庭用が約69パーセント、商業用が約13パーセント、産業用が約16パーセントとなっています。

なおこの事業者では都市ガスの販売を行っていますが、その都市ガスの供給エリアは流山市と柏市となっています。そのガス事業ではこれまで供給エリアが指定されていましたが、2017年からガス自由化政策が始まることが決定されています。

このためこのガス事業者では都市ガスの供給がなされていないエリアの顧客を対象に、既存のプロパンガスのガス器具の部品交換を無償で行ったり、ガス配管を都市ガスでも使用できる併用配管に変更したりなどすることを表明しています。またお料理教室などのイベントが時折開催されています。

武陽ガス株式会社

総合評価 ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

ガス自由化によって、様々な会社がガスの販売に乗り出している中で、こちらの武陽ガス株式会社株式会社はそのガスの種類の中でも近年環境にやさしいとして注目を集めている天然ガスを創業以来扱っています。こちらのサイトでは電力とガスで料金の比較も載せてあり、ガスのほうが、環境にもやさしいということでした。

電力自由化では、ガスは大きいもしくは高いというイメージを持ておられるようですが、こちらのサイトを見ればお分かりの通り、ガスのほうが、その他の電力サービスとくらべても環境にやさしくて、なおかつ節電にもつながるといったところが、こちらのサイトにも載せてあります。4

こちらのホームページではガスの自由化で電力などとも競争がありますが、電力の初歩的な話から実際の今の日本の発電効率などが載ってあります。ガスの自由化で、損をしないように、自分のライフスタイルに合った、賢いガス会社選びをしていくことが望まれます。

総武ガス株式会社

総合評価 ★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

ガス自由化、電力自由化により、元々契約していた会社をやめて、新しい会社で契約をする家庭が増えてきています。なぜ、人々は面倒な手続きをしてでも解約をして、新しいところに契約するのかというとその方がお得だからです。

電気、ガスは生活になくてはならないもので毎日使います。月々一万円は各料金支払っているという世帯もおおいでしょう。そんな中いかに生活費を安くできるかで家計を見直すことができます。総武ガス株式会社ではそんな安く抑えたいというご家庭の方たちの味方です。

元々ガス会社で、ガスを主に取り扱ってきましたがガス自由化、電力自由化で電力を扱うようになりました。ここでガスと電力両方を契約する事でとてもお得になります。月々の電気、ガスを安く抑えたいなら是非チェックしてみてください。

ガス自由化で都市ガスを自由に選べる

家庭用のガスの利用としては、これまでは大きく2つの選択肢がありました。一つは、地域で提供される都市ガスを利用する方法です。ガス管を利用して提供されていました。もう一つはプロパンガス、LPガスによる提供です。こちらは特に業者は決められておらず、自分で好きな業者を選ぶことができました。ガス管が近くに通っていても、希望があればプロパンを利用することもできました。
都市ガスの場合、これまでは地域で提供する業者が決められていました。それ以外の業者を選ぶことはできませんでした。それが、ガス自由化によって大きく変わります。提供する会社が複数になり、利用者はその中から好きな業者を選べるようになります。
イメージとしては、先に始まった電力自由化に近いかもしれません。電力会社が提供するガスを選ぶなどもあります。よりお得なガスを選べます。


ガス自由化では工事などが必要になるか

電力自由化が行われるとき、これまでとどう変わるのか不安に感じた人もいるはずです。設備を交換したり、家庭内の機器を入れ替えたりしないといけないのかなどややこしくなるのではと考えていたでしょう。実際は、設備的な変更はほとんどありませんでした。
契約のみの話です。基本的にはこれまで使っていた電力会社の設備をそのまま使い、同じように電気も使うことができました。ガス自由化になると、ガス管の取り換えや設備の取替えが必要になるかです。都市ガスを使い続けるなら、特に変更する必要はありません。
設備の取り換えなどもありません。電力の設備同様、ガスもそのまま使うことができます。設備は一応その地域の都市ガス会社が設置管理しています。そのために他社に乗り換えても工事などはその地域のガス会社が対応してくれます。ガスも同じものが供給されます。


ガス自由化でなぜ電力会社が提供可能か

電力自由化の時、ガス会社がなぜ電気を供給できるのかと疑問に感じる人はいたでしょう。発電装置さえあれば、電力を作ることができ、最近は家庭用の発電システムもあります。ですからガス会社が電気を作ってもそれほど不思議ではありません。
実際に業者向けには以前から供給していて、家庭用への提供に関してもスムーズに行われています。ガス自由化の場合、電力会社を始めとしたいろいろな会社が提供するとしています。ガス会社の電力供給はわかったとしてもガスを電力会社が供給するのは少し想像できないかもしれません。
実は、電力会社は以前からガスの供給を行っています。独自にガスを供給したり作ったりする設備があります。その他の参入会社も一定の設備を備えているので、それほど心配する必要はなさそうです。料金で決めると良いかもしれません。

ページトップへ